スキル向上のススメ!

看護師スキルの手に入れ方から現役看護師のスキル向上までご紹介

専門の医療機器の知識が必要な看護師の職場

看護師の職場の中でも、集中治療室の勤務では体力が要求されます。
そのため、そのほかの診療科と比較しても、男性看護師の割合が多くなっているケースが頻繁に見られます。
この勤務部署では、重篤な患者への二十四時間体制でのケアや監視で、休日の呼び出しや時間帯を問わない待機なども余技なくされることが多く、生活のリズムが変わりやすくなってしまいます。
その結果、体力的に充実したナースが求められる傾向が見られるのです。

また、集中治療室では、各種の最新の医療機器を配置し、患者のバイタルチェックなども行いながら、急変しやすい重篤な患者の状態に対応します。
そのため、医療機器のデータをモニタリングしながら、些細な病状の変化にも対応できるスキルが求められる為、医療機器の操作やデータの読み方に関する知識も必要とされるのです。

集中治療室では、当直医の人員配置の数や、看護師の数が細かく規定されています。
そのため、役割分担が確立され、個々の専門性が活かされやすい職場となりますが、重症な症例を扱うことが多く、最新の医療機器を扱うことが多くなるため、臨床現場でモニタリングのスキルを磨くことに加え、絶えず新たな知識を学んでいく事も大事です。
また、集中治療室の勤務では、二十四時間体制で患者の監視が必要とされることから夜勤が必須条件となる事も多く、ナースは体調管理を万全に行い、不規則な生活スケジュールにも対応出来るように健康管理を行う事も肝心です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし